丁寧に抑えておきたい点を覚書程度に書いてみました。引き継ぎも非常にスムーズのページです。

歯列矯正のモロモロ

引き継ぎも非常にスムーズ

転医先での治療はどうだったのでしょう。Hさんは転医に伴い、なんと何枚かの書類(カルテを含む)を転医先の先生に渡しただけで引き継ぎが完了できました。というのも事前に主治医同士で引き継ぎを行ってくれていて、顔・歯の写真をはじめ口腔内模型、X線写真といった治療データのやりとりをスムーズに行ってくれていたのです。やはり、信頼できる主治医に信頼できる転医先を紹介してもらってよかったなと思っているとのことです。Hさんは今次のように語っています。「矯正治療を始めた当初は、治療はいつまで続くのだろうかとか、本当に歯並びがよくなるのかとか、先の見えない不安をたくさん感じていました。さらに自分の場合は、突然の引っ越しでバタバタしたこともあって、矯正治療を負担に感じたことも正直ありました。でも、その不安とは裏腹に、いざ転医してみると何の問題もなく治療が継続でき、おかげで、今は矯正治療を楽しんでいるまでになりました。現在大学に通っていますが、大学にも矯正している人はけっこういるし、別に特別なことじゃないと思っています。私の治療を丁寧に見てくれた愛知の歯科医院の先生、引き継ぎ先の東京の先生ともにとても感謝しています。将来はニュースキャスターになりたいと思っているので、きれいな歯並びはまず、将来の夢に一歩近づけたような気がします。」

専門的な基礎知識を内容の独自性にこだわりながら記載、これはぜひ見てもらいたい!